シンプルライフへの道順。暮らしを整える。

ズボラ兼業主婦のラクしたいブログ。家事時短のために断捨離&整理整頓、子育てネタなど。


スポンサーリンク

ぬいぐるみ、お守り、手紙・・・捨てにくいものを処分する方法

f:id:rikei-kasan:20180810204101j:plain

断捨離や汚掃除をしていると、これどうやって捨てよう、、、

捨てていいのか?と思うものが結構出てきます。

 

例えば

 ・ぬいぐるみ、リカちゃん人形、日本人形

 ・位牌や仏具

 ・お札、お守り

 ・元カレにもらったアクセサリー

 ・思い出の写真、名刺

 ・使わなくなった携帯電話

・・・などなど。

今回はこちらを気持ちよく処分するためのサービスと方法をまとめてみました。

宅急便で供養サービス

みんなのお焚き上げ (ボックス) 神社への配送料込み

神社に持ち込んでお布施をしなくても一括で送料込みで対応してくれるサービス。

¥1,080でレターパックサイズ、¥5,940で100サイズまでOKと太っ腹なので、断捨離や遺品整理、終活で出たものを処分するのにもよいと思います。

神社の持ち込みだと「燃えるもののみしか処分できない」ことは間々ありますがこちらは燃えないものも処分してくれます。

しかもお焚き上げ証明書を発行してくれますので、適当に処分しておわりっ!ってこともなさそうです。

送料も込みです。(専用シールをAmazonで購入できます)

■処分できないもの

危険物、引火物、生き物、遺骨法令での所持禁止品、神社で不適当と判断したモノ

遺骨などは無理ってことですね。

ていうか生き物は当たり前だと思うのですが( ^ω^)・・・コワイ

燃えないものもがっつり処分してくれるので、品目が多いときは便利です。

人形・ぬいぐるみ供養

人形やぬいぐるみだけでしたら、以下の郵送サービスがお値段的にもお安くて、なんと供養後もできるだけ処分せずにリユースしてもらえます。

思い入れのあるぬいぐるみやひな人形などもこれで安心ですね。

¥2,980で送料、供養費用込み。(160㎝までOK)

集荷にも来てくれるそうです。

www.ehaiki.jp

寄付する

きれいなものだったら寄付するというのも手っ取り早い手段ですね。

お金が少しかかりますが、捨てるよりは心理ハードルが下がります。

セカンドライフ

手数料は

100サイズの箱で1,980円

160サイズの箱で2,480円です。※送料込み

ぬいぐるみや衣服、未使用文房具などを寄付することができます。お皿なども処分できるので、結婚式の引き出物とか微妙に処分に困るものなどを処分するのにもよいかもしれません。

www.ehaiki.jp

ワールドギフト

以前もご紹介したことがある寄付先。

こちらは未使用品でなくても引き受けてくれますので、古着などの処分先としてもお勧めです。使いかけの文具の寄付も受け付けていますよ。

手数料は

120サイズの箱で2,400円

140サイズの箱で2,900円

160サイズの箱で3,400円です。※送料込み

★不用品・物資を全国集荷し途上国支援に徹底再利用。資源再利用によりNGOなどの社会支援活動への寄付募金として役立てます

 

データ化する

写真や手紙などはそんなに場所も取らないし…とついついおいていたら結構かさばってる!ってことが多くないですか?

手紙であれば最近のデジカメ・携帯電話のカメラは高性能ですので、写真を撮って原本は廃棄してしまう手もあると思います。

スキャンしてデータ化すれば、いつでも出力できます。

手紙や、写真を捨てなくてもデータ化はおすすめです。データをGoogleフォトなどにアップしておけばもしもの災害の時も安心ですから。

火災や水害、地震の時に思い出をすべて失わなくて済むのはありがたいですよね。

以上、最近うちが取り組んでいる「処分しにくいもの」処分法でした。

 

 

スポンサーリンク