シンプルライフへの道順。暮らしを整える。

ズボラ兼業主婦のラクしたいブログ。家事時短のために断捨離&整理整頓、子育てネタなど。


スポンサーリンク

乳児&幼児の鼻づまり解消に!電動鼻吸い機メルシーポットが本当にオススメっていう話 

f:id:rikei-kasan:20180822141558j:plain

こんにちは。

夏だというのに子供×2がRSウィルスにかかってしまい、お盆後半戦をほぼ家で過ごすことになった理系かあさんです。

この風邪の厄介なところは超絶感染力が強いところと鼻水と咳の応酬で「今夜は眠らせないぞ★」って攻め込んでくるところです・・・

ひどいときは一睡もできずに朝を迎える羽目になり、親子で風邪と睡眠不足で体力精神力がガリガリ削られる羽目になってしまいます。しかも睡眠不足で体力低下した結果、最悪大人もかかるっていうことも。多くの場合は軽くで済みますが私は過去肺炎になったことがありますので侮れません。

そんな我が家ですが、今は電動鼻水吸い機のおかげで夜中でもすぐに鼻水を吸ってあげることができ、中耳炎になることもなくやり過ごせております。

使用してかれこれ3年強になりますが改めて本当にオススメな製品だと感じたので、使い方や良いところ悪いところを含めて今回紹介させていただければと思います。

鼻水をそのままにしておくとどうなる?

f:id:rikei-kasan:20180822151229j:plain

息苦しいので眠れない

乳児はほとんど鼻呼吸のため、鼻が詰まると寝れなくなってしまいます。

子どもの場合も睡眠中は鼻呼吸していることが多いので眠りが浅くなりやすいです。

乳児の場合、ミルク・母乳が飲めない

口でおっぱいやミルクを飲むときは鼻から息を吸っているため、鼻が詰まると十分に飲めなくなってしまうことがあります。

おなかがすいているのに飲めないので機嫌が悪くなりますし、更に眠いのに眠れないのでご機嫌が最悪な状態になり、泣きっぱなしになることも…そして削られていく親の体力、という悪循環に陥りやすいです。

中耳炎になりやすい

鼻の奥は耳管で耳に繋がっているのですが、子供の耳管は大人のものより太くて坂が緩やかなため、鼻水を放置すると耳のほうまでウィルスや細菌を含む鼻水が流れ込んでしまい、中耳炎になりやすいです。

電動鼻吸い機の良いところ

f:id:rikei-kasan:20180822141603j:plain

※うちのメルシーポット様。電源スイッチが後ろじゃなかったらもっと使い勝手いいのになぁとは思います。

夜よく寝てくれる

鼻が詰まって何度も何度も起きてきていましたが、鼻水吸い機で吸ってあげることで比較的よく寝てくれるようになりました。子も体力の温存ができますし、親も眠れます。

おっぱい・ミルクが飲める

鼻が詰まってミルクが飲めない!というときもすぐに鼻水をとってあげられるのでちゃんとおなか一杯飲ませてあげられます。

体力を回復するためにも栄養はしっかり取ったほうが良いと思うので結構重要なポイントかと思います。

中耳炎にならなくなった

うちの子は鼻水吸い機を購入するまでは風邪をひく=中耳炎でしたが、こまめに鼻水を吸うようになってからは今のところ1度も中耳炎になっていません。

中耳炎になってしまうと、抗生物質を飲ませないといけなくなってしまうのですが、そうするとうちの子の場合、ほぼ100%おなかを壊してしまいます、、、抗生物質はできるだけ飲ませたくないのでこれは本当にありがたいポイントです。

親が風邪をもらうことが減った

ゼロ・・・と言いたいところですが(苦笑)さすがに一緒に暮らしているのでもらってしまうことはありますが、口で吸うタイプの鼻水吸い機を使っていた以前のように全部もらう!みたいなことはなくなりました。

毎日病院通いしなくていい

ただ鼻水を吸ってもらうためだけに毎日冬は寒い中、夏は暑い中病院へ行っていましたが、家にあるので行く必要がなくなりました。

せっかく鼻水をとってもらっても帰りには鼻詰まりがすっかり復活している(!)こともあったのでなんだかなぁとやるせない気持ちになっていたのですがその心配もありません。詰まるたびに吸えばいいので。

お家でゆっくり休んで養生することができるの風邪も長引かないと思いますし、病院で他の病気を拾ってくる可能性も下げられますしよいですね。

電動鼻吸い機の悪いところ

音が大きい

ポンプなので、かなり大きい音がします。

掃除機とか、金魚の水槽ポンプとかそういった類の音です。

大きい音が苦手な子は怖がるかもしれません。

夜中に使うときも少し気が引けます・・・ただ、本当に数分だけなのでそこは住宅環境によって来るかと思います。

小さいパーツが2つほどある

私が購入したのは電動鼻水吸引器 メルシーポット S-502 なのですが、鼻に充てる部分のパーツが小さく、きちんと管理しないと紛失の可能性があります。

小さいため、洗面台などで洗浄するときにうっかり排水口に落さないように注意する必要があります。(1.5㎝×2㎝、1.5㎝×5㎝くらいのパーツが2つあります)

購入前の不安点に答えるよ!

f:id:rikei-kasan:20180822151232j:plain

子どもが吸わせてくれないのでは?

これは個人差があるので何とも言えない部分があります。

痛くはないようで下の子は冬生まれのせいもあり、生後2カ月くらいから使う羽目になってしまいましたが、鼻を吸っている最中も笑顔です(笑)

今10カ月ですが普通に吸わせてくれます。

 

上の子は3歳過ぎたくらいから嫌がるようになってしまいましたが、捕まえて使っています(苦)。痛くはないそうで音が大きいのが怖い、と言っていました。

吸わせてくれないことはないですが、嫌がるパターンもあるということで、、、

ただ、以下のタイプの口で吸い取るものよりは嫌がらないですし、なれると数秒で吸い取れるので中耳炎にしないために!と思って捕まえて使っております。

掃除が大変なんでしょう?

パーツは簡単に外せて、鼻水がたまるところは全部水洗いできます。

取扱説明書に書いてある方法で使用すれば全然大変ではないですよ。

あと、これはメーカー推奨の方法ではないのでオススメはしないのですが、うちで使用するときはあえて水を準備せずにそのまま吸引してます。

これをするとチューブの中だけに鼻水がたまって、使用後すぐにチューブだけ洗えばきれいになります。 吸った直後であれば鼻水はあまりかたくないので水洗いだけで簡単にきれいになりますので私はこうやって使ってます。

で、風邪が治ってきたら他のパーツも全部洗ってしまってます。

ちなみに、兄弟で同時に使うときはきちんと洗浄しています。

1台で兄弟や家族で使えるの?

同じシリコンノズルを使いまわしてしまうと、風邪をうつしてしまう可能性がありますので、シリコンノズルのみ家族の個人持ちにすれば、複数人で使用できます。(電動歯ブラシみたいなスタイル)

花粉症などの鼻炎で鼻水に困っている大人も使えますよ!鼻をかむよりとれて鼻もティッシュあれしないので重宝しております。

硬めの鼻水は取れないんでしょう?

確かに取りにくいんですが、そんな時は点鼻薬が便利です。

水を入れると鼻が痛くなってしまいますがドラッグストアなどで販売している鼻うがい用の液などは痛くならない成分構成になっているのでそういったものを使うと柔らかくなって取りやすいです。(生理食塩水でもOK)

生理食塩水のつくりかた

0.9w/v%で作りましょう。

0.9g食塩をを100mLの清潔な水に溶かしたらOKです。

※塩分が濃すぎても薄過ぎても鼻が痛くなるので注意が必要です。

でもお高いんでしょう?

 ・・・はい。正直、安くはないです。

以前私が購入した時は15,000円しました。

ただ、今はニューモデルが出て、Amazon であれば11,880円(2018年8月22日現在、お値段は変わる可能性があります)で購入できます!

高いですが、寒い中鼻水を吸ってもらうためだけに病院へ通ったり、自分が風邪をもらったりすることが減ることを考えると、お値段以上の価値はあると断言します!

そして、ついに2018年8月24日にピジョンからも電動鼻吸い機が発売されます!

鼻水を容器に吸い込まない形状ですので洗浄が簡単そうです。

こちらは収納ケースもついているので使用していない時の保管もいいですね。

(※メルシーポットは収納ケースはついていません)

 

ここまで本格的なものを買うのは気が引ける、、、鼻炎がひどいので持ち運びたいので大きいものはちょっと、、、という方にはこちらがおすすめです。

4,500円弱ですが、吸引力は-55kPa±10%あり(メーカーHPより)、メルシーポットの1(弱)よりも強いので十分吸引できると思います。

ただ乾電池式のため、電池残量が少なくなってくると吸引力が弱くなることが予測されるのでその部分は注意が必要ですね。

さいごに

最初使い始めた時は「うまく吸えない!」ってこともあるかと思います。

私もそうでした。

ただ、電動鼻吸い機でうまく吸えない場合のほとんどがゴムのパッキンがきちんとはまっていなかったり、鼻にあてる角度が間違っていることが原因です。

吸えないよ~というときはゴムパッキンをしっかりチェックしてみてください。

あと、あてる角度とか子供の鼻の中の構造とか、鼻水の粘り具合で吸いやすさが変わってくるので最初は試行錯誤が必要だと思います。

吸い口を鼻に平行にしたまま吸うのではなくて、鼻の穴に入れた(あてた)あと、鼻に対して45°くらいに立てると吸いやすいです。

鼻水ポイントがわかるまで少しノズルの先を鼻の穴の中で動かすのがポイントです。(※長く吸いすぎると鼻の中の圧力が下がりすぎて、耳に悪影響が出ることがありますので長時間は吸わないようにしてください。必ず説明書に記載の使用時間を守ってくださいね!!

 

使い方動画はこちら。


電動鼻水吸引器 メルシーポットS-503 使い方

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ブログランキング参加しています!もし応援しえいただけるとすごくうれしいです( *´艸`)

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク