シンプルライフへの道順。暮らしを整える。

ズボラ兼業主婦のラクしたいブログ。家事時短のために断捨離&整理整頓、子育てネタなど。


スポンサーリンク

化粧で発症?まぶたがお岩さん状態に・・・ 金属アレルギー持ちのお化粧の話 

f:id:rikei-kasan:20181010232958p:plain

こんにちは。理系かあさんです。

実は先日久しぶりにがっつり化粧をしたらかぶれてしまいまして、昨日そのストレスからか片頭痛も起こってしまい、挙句の果てに嘔吐するという自体となりましてブログお休みしておりました(;'∀')

完全に1日死んだような状態になったのは5年ぶりくらいでした( ゚Д゚)

子供がいるとね~親はね~ダウンできないよね~ダウンしたくてもね~

 

アスピリンアレルギー持ちで片頭痛起こっても市販の鎮痛薬ほとんど飲めないんですが、ここ数年ずっとなかったので油断していたため手持ちの薬もないのに片頭痛が復活の兆しで危険な香りです( ;∀;)

 

そしてかぶれた原因ですが、金属アレルギーです。油断して使ったことがないものを確認漏れした自分が悪いんですがひどい目にあいました。

そこで今回は金属アレルギーの話と、そんな私が日常使っている化粧品の紹介でもしようかなぁと思います。

 

金属アレルギーの発症:私の場合

わたくし、化粧品デビューは遅いほうでして、大学生になってアルバイトを始めてからでした。それでもその後社会人をして10年くらいは化粧品を使い続けていたわけです。

当時、目の周りをぐるっとアイラインで囲むメークが流行っていたのでアイラインをたっぷり使ったメークもしてました。そして当時は目の粘膜ぎりぎりまでラインを引くのがよい、と教わったためその通りにしていたわけですが…

だんだんとアイラインを引いたところがかゆくなるようになりました。

今考えれば、粘膜=成分吸収しやすい上に炎症も起こりやすい部分、なので無謀すぎるわ!やめておけ!将来の自分のためにならないよ!と思うのですが無知って怖いですね・・・

ここで気が付いておけばよかったのですが、当時の私は「製品が合わなくてかぶれたかな~?」くらいにしか考えておらず、実際該当の製品を他の製品に変えたところ、かゆくならなくなったのであんまり深く考えていませんでした。

 

でも、それから数年後の運命の日を迎えてしまいます。

 

それは仕事中のこと。

突然両目の瞼が形容しがたいぐらいに痒くなり、あっという間にパンパンに腫れてしまいました。当時すでに小麦アレルギーが発覚していたため、「もしかして誤食!?」と焦りましたが、まぶた以外には波及せず。(※私が小麦誤食した場合はあっという間に全身に虫刺されのような蕁麻疹ができ、繋がって地図みたいになります。そして呼吸困難、血圧低下、意識障害が起こり、放っておくと恐らく死にます)

家に帰って化粧を落としてもまぶたは腫れたまま・・・

治るまで3日かかりました(;'∀')

 

そして治るまではアイシャドウを控えていたのですが治ったし、と思って再度アイシャドウを塗ると見事に(?)再発!!

 

ああ、これアイシャドウにかぶれてるんだ!

とようやく気が付いた私ですがやはり愚か者でして、「メーカーかえれば大丈夫っしょ~!」と高を括っておりました。

早速帰りにドラックストアで新しい別の製品を購入!

治ったら使おう、と1週間ほどしてから使ってみたのですが、、、

 

まぶたはまたパンパンに!

 

ようやくここにきて、何かおかしいぞ?!と気がついて皮膚科にかかった結果、金属アレルギー、ということが発覚したというわけです、、、

 

声を大にして言いたいことは

なにかおかしいと思ったらすぐ皮膚科に行きましょう!

ってことですね。

皮膚のダメージが浅いほうが痕もなく早く治りますから!

その際は原因かな?っていう化粧品も持って行ったほうがいいですよ。

金属アレルギー持ちはお化粧できない!?

これは衝撃だったのですが、市販されてる化粧品って地味にほとんど金属含んでるんです。ファンデーションも口紅も、チークも、アイシャドウもアイブロウも。

一般的なものはほとんど酸化鉄に酸化亜鉛、塩化亜鉛、酸化スズなどを含んでます。キラキラしたラメが入っているものはほぼ全滅・・・

そして日焼け止めも酸化亜鉛とか入ってます。

 

お肌の曲がり角を超えた三十路にしてノーメイク&日焼け止めなしを強いられるという苦行。

 

仕事はね、最悪いいんですよ、日陰者の研究職ですから、お客さんと会うこともほとんどないし、会うのは業者さんですからメガネとマスク装備すれば大丈夫ですから(顔を隠して出迎えは社会人としてはNGじゃないか疑惑)。通勤時もマスクさえすればどうってことありませんし。

ただ、友人の結婚式やその他保育園のイベントなどでノーメークだとさすがにダメだろうと_( _´ω`)_ペショ

そして夏場!やっぱり焼けるとしみが増えるので日焼け止めだけでもどうにかしたい、と探しまくりました。

金属アレルギーでも使える化粧品

日焼け止め

一番のオススメはこちら。

なんと!

日焼け止めには当たり前の成分、酸化亜鉛・酸化チタンが入ってないんです!

成分:水、軽質イソパラフィン、グリセリン、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、パラメトキシケイ皮酸オクチル、トリシロキサン、BG、メチルシロキサン網状重合体、アスコルビン酸2-グルコシド、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、ジメチコン、イソステアリルグリセリルエーテル、2,4-ビス-[{4-(2-エチルヘキシルオキシ)-2-ヒドロキシ}-フェニル]-6-(4-メトキシフェニル)-1,3,5-トリアジン、サリチル酸エチルヘキシル、グリチルリチン酸2K、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、エクトイン、水酸化大豆リン脂質、桑エキス、カンゾウフラボノイド(2)、ゴボウエキス、マヨラナエキス、クララエキス-1、アスパラサスリネアリスエキス、クエン酸Na、水酸化K、エタノール、クエン酸、ビタミンE、濃グリセリン、硫酸Mg、2-[4-(ジエチルアミノ)-2-ヒドロキシベンゾイル]安息香酸ヘキシルエステル、トリスエチルヘキシルオキシカルボニルアニリノトリアジン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、香料

お値段は張りますが、使い勝手もよく肌にも優しいのでこれが一番オススメです。

日焼け止めの効果もしっかりあるのがいいですね。

 

日焼け止め効果は正直イマイチですが、お値段が圧倒的に安くて大量使いできるのはこちら。体とかに使ってますが、結構こまめに塗りなおさないとすぐ焼けます(;'∀')

塗っておけば真っ赤になることはないので、ちょっとやけてもへーきへーき、という方であればだいじょうぶかな。ウォータープルーフではないと思うし、SPF50+PA++++はちょっとギモン。

お値段以上ではあると思うのですが。

成分:水、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、DPG、グリセリン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)、加水分解コラーゲン、アルギニン(アミノ酸)、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ジメタクリル酸グリコールクロスポリマー、BG、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、エチルヘキシルトリアゾン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、TEA、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、ポリスチレン、EDTA-2Na、キサンタンガム、ポリビニルアルコール、メチルパラベン

なお私は酸化チタンは大丈夫なので、これ以外にも酸化チタンの物は使ってますが、今年はこの2つをメインで使いました。

その他化粧品

探しまくりましたが、ファンデ、アイシャドウなどで現状私が知っているのはアクセーヌ(ACSEINE)くらいです。

ただこちらが対応しているのは

酸化鉄(およびそれに含まれる不純物のニッケル、クロム、コバルト)と有機色素(タール系)

のみとなります。酸化鉄などを薄膜のシリカでコーティングして肌に直接触れなくしているそうです。

なので他の金属アレルギーの方は要注意です。※特に酸化亜鉛。

例えば、アイシャドウの成分を見てみると


色番 ES06 オリーブグリーン
マイカ、タルク、トリエチルヘキサノイン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、水添ポリイソブテン、シリカ、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、水酸化Al、ジメチコン、ミネラルオイル、ミリスチン酸亜鉛、フェノキシエタノール、メチルパラベン、酸化チタン、合成金雲母、酸化鉄、赤226、黄4、青404

となっており、被膜されている酸化鉄とは別に、酸化チタンやミスチリン酸亜鉛などが含まれています。亜鉛やチタンアレルギーのひとは気を付ける必要があります。

 

アクセーヌは全ての製品ではないですがサンプルを準備してくれているので、店頭を訪ねてみたり、電話などで問い合わせしてみるのが良いと思います。

 

私の場合、色々試しした結果、しっかり下地を日焼け止めで作ってからなら金属が入っていても使えるBBクリームがいくつかみたかったのでそれを使ってます。

こればっかりはかなり体質に依存すると思うので人体実験するしかないのが酷ですが、、、

アイシャドウと口紅はそれでもダメなのでアクセーヌを使ってます。

まとめっていうかぼやき。

金属アレルギーになってからメッキ系の貴金属を付けるのをやめました。

結婚指輪もプラチナにしたんですがパラジウム合金を選んでしまったので必要な時以外は付けてない状態です(夫ともども研究職で作業の都合上、指輪を外さなければならず、なくすの防止っていうのもあるのですが)。

あと気になっているのは口の中にいる金属・・・歯の治療で使った金属では多分アレルギーらしい症状は出ていませんがいつか出るのでは?とかなり恐怖です(;^ω^)

 

化粧品、なんでもいいや~と思いがちですが金属アレルギーになる前からアクセーヌや低刺激のものを使ってたら違っていたのかな・・・なんて思ったりすることもあります。まぁタラればなんですが。

 

化粧品に限らずですがなんかおかしいなぁ見たいなのがあったら早めに皮膚科などで相談することをおススメします。

 

以上、私の体験談がメインのお話でした。