シンプルライフへの道順。暮らしを整える。

ズボラ兼業主婦のラクしたいブログ。家事時短のために断捨離&整理整頓、子育てネタなど。

おむつ用ゴミ箱は必要か?ただのふた付きゴミ箱はにおいや虫の発生元になってるかも

スポンサーリンク

 f:id:rikei-kasan:20181023164142j:plain

こんにちは。理系かあさんです。

今回は断捨離記事です。前からちょいちょい写真に登場していたオムツゴミ箱。

2人子育てしてみて、おむつゴミ箱は必要か不要かメリットデメリットも踏まえてまとめてみました。

おむつゴミ箱、捨てます

今回の断捨離対象はこちら。

f:id:rikei-kasan:20181023164557j:plain

うちのおむつゴミ箱です。

ただし専用品ではありません。おむつを捨てる専用に購入したふた付きゴミ箱です。

・・・なんで2個あるかって?

 

そ・れ・は!

長子の時に使っていたゴミ箱に匂いがこびりついてしまって部屋に置いておくと常にほのかに例のブツの匂いが漂うようになってしまい。

捨てればいいのにもったいない根性を働かせてトイレに移動させ(汚部屋住人の汚部屋住人たるゆえん、もったいない根性の無駄遣い)。

次子の誕生に合わせて大して何も考えず「おむつゴミ箱、部屋用いるよね~!」と購入してしまったからです(;'∀')

本当にもったいないのは物ではなくて無駄に取っている場所と散らかっているがゆえに必要なものを探すのにかかる時間ですから!!

と最近はわかるようになったのでタイムマシンがあったら

おむつゴミ箱とかいらないよ!?

1年後に廃棄処分だよ!

と自分を説得したい・・・

確かにメリットもあるけど・・・

おむつゴミ箱を置くメリットは確かにあるんですよね。

でも2人育ててみて、個人的には圧倒的にデメリットの方が大きかったなぁと思ってます(個人差があると思います)。

個人的にそう感じた点をいかにまとめてみました。

おむつゴミ箱を部屋に置くメリット

オムツの処分が圧倒的にラク

赤ちゃんが寝ている部屋にあれば夜中の授乳時にオムツを変えた時にもサッと処分出来てラク。でも、生後4か月もすればウンチ頻度は1日1回に落ち着いてくるので昨今の高性能紙オムツだとおしっこだけならさらさらを維持してくれるので、肌が弱い子でなければ夜中におむつ替えする必要もないので実質必要な期間は短いんですよね・・・

 

・・・これぐらいしかメリット思いつかなかった。

オムツゴミ箱を部屋に置くデメリット

におう

専用品だと近くに行かなければそれほどではないようなのですがどうしたって例のブツが入っているので臭いものは臭いです。うちはいっぱいになるまで置いていたのでよけいかも。特に離乳食が始まってくると匂いも大人顔負けになってきちゃって太刀打ち不能に・・・

虫が発生する

うちではゴミ箱が原因で事件が起こりました。

コバエ大発生事件です。

こんな記事を書いていたくせにやらかしてしまったのです。

www.rikeikasan.com実は先月、家族の体調が悪いということで長期で実家に帰らせていただきます!・・・と帰っていたのですが処分したつもりがゴミ箱の中に使用済みオムツを置いたままにしてしまっており・・・

帰ってきたらコバエがめっちゃ発生していたのです( ;∀;)

コバエは温度条件がどんなに良くてもタマゴ→ウジ→サナギ→成虫まで最短で10日かかるので、最低10日放置しないと飛ぶ状態にはならないのですが、どうやら早い段階で侵入していたらしく・・・

帰った時点で1週間経過していた+帰省期間1週間、でサナギかえりまくるという大惨事になっておりました。ノミバエだったので、発生源を処分すれば2週間ほどで全滅するのが唯一の救い(寿命が短いので・・・)でしたが最悪でしたね、もう_( _´ω`)_ペショ

※生ごみ放置で発生するキイロショウジョウバエは条件がいいと2か月くらい生きてるので根絶が大変です( ;∀;)ゴミを10日以上放置はダメ!絶対です。

パックしてくれる専用ゴミ箱ならこんなことは起こらないんでしょうけど。(多分)

 

おむつ専用ゴミ箱を設定してしまったことで溜まるまで捨てない~をやってしまうと起こりえる悲劇かな、と思います_( _´ω`)_ペショ

ちなみに卵からウジになるまでは1、2日程度なので1週間ためちゃうと親の虫がいた場合、ウジは発生しちゃうので要注意でございます、幼虫だけに(やかましい)。

子が荒らす

うちだけかもしれませんがつかまり立ちできるようになるとふたを開けて中に手を突っ込むようになりました( ;∀;)

この時点でお部屋には置けなくなってしまい、廊下へお引越し!唯一のメリットの利便性が消失する事態に。

専用ゴミ箱はランニングコストが高い

専用オムツゴミ箱、安い奴は本体が2,000円くらいであるんですが専用のカートリッジが3個セットで2000~6000円もするんですよね( ゚Д゚)

処理できる個数はメーカーばらつきがあるものの100~180個くらいなのでおむつ1個当たり8円~20円かかる計算ですね。結構高いなぁと思ってうちは導入しませんでした。

結論、おむつゴミ箱、なくていいや。

・・・というわけでお部屋でトイレで圧倒的存在感を放っていて困りものだったオムツゴミ箱を思い切って処分することにしました。

コバエ発生事件から、うんちオムツは専用の消臭袋に入れて、おしっこオムツは普通の買い物袋にいれて普通の可燃ごみに捨ててるので無くなっても困ることもないですしね。(コバエ発生トラウマでゴミ箱開けたくなくなった)

最近のオムツは性能がいいので、おしっこ位だとあんまりにおわないのでうちはこれでお部屋が臭くなることもないです。

うちが使っている消臭袋。ピンクのものが通常品ですが箱のデザインがかわいいのでこちらをご紹介。200枚で2000円弱、1枚で小さいオムツだと3個くらい入ります。うちはうんちは1個で口を結んで捨ててます。

この使い方なら本当はSSサイズのほうがいいんですが、Sサイズたくさん買ってからSSサイズの存在に気が付いたのでうちはS使ってます( ;∀;)もったいない。

サイズの違いですが以下のようになってます。

 SSサイズ:横17㎝×縦27㎝

 Sサイズ:横20㎝×縦30㎝

 

SSサイズは8色あるので好きな色を選べますよ!ピンク、クリームイエロー、水色、透明グリーン、白、黒、ラベンダー、ミントグリーンだそうです。

普通の袋よりは高いですがオムツ専用バケツのランニングコストよりは安いと思います。目的外使用ですが、これ使うと魚系の生ごみもあんまりにおいません(笑)

 

ちなみに・・・ゴミ箱処分費に1,000円弱かかってしまいました_( _´ω`)_ペショ

安物買いの銭失い&無駄なものを買ってお金を浪費するのはもうやめたいと改めて思ったのでした。

以上!