シンプルライフへの道順。暮らしを整える。

ズボラ兼業主婦のラクしたいブログ。家事時短のための断捨離&整理整頓、子育て、アレルギーネタなど。

故障?電動鼻吸い機が鼻水をうまく吸わない!そんな時に確認すべきこと

スポンサーリンク

f:id:rikei-kasan:20181129131918j:plain

こんにちは。理系かあさんです。

便利な電動鼻吸い機ですが、いざ使おうと思ったらちゃんと動かない・・・とかうまく吸えない・・・なんてこともあるかと思います。

そんな時にどこを確認すればいいのかをまとめました。

うまく吸えない原因はほぼ鼻にあてる角度がイマイチの場合とそもそも機械に問題がある場合があげられるかと思いますのでそれぞれに分けて解説しています。

ちなみに電動鼻吸い機がおすすめだよ!っていう記事はこちらからどうぞ。

■乳児&幼児の鼻づまり解消に!電動鼻吸い機が本当にオススメっていう話

吸い方や鼻水の硬さに原因がある場合

吸い方:吸い口の角度が良くない

鼻の穴が上の方に伸びているように感じるのでつい鼻の穴と平行に突っ込みがちですが、実際の鼻の中はしばらく上に行った後、垂直方向に空間が広がっています。

イメージとしては上あごの上に水平に空間がある感じです。鼻の上って眼球があるのでそこには空間はないんですよね。なので、鼻の穴にまっすぐ突っ込んでも残念ながら鼻水は吸えません・・・

下手くそな絵で恐縮ですが鼻の穴に対して垂直方向に差し込むのが正解。

f:id:rikei-kasan:20181128143130j:plain

鼻水をうまく吸う手順

①膝の上に寝転ばせる、もしくは抱っこする

暴れる場合は太ももでそっと頭を挟むといいですが、月齢が小さく、首が座ってなくて怖い場合は授乳するときのような感じで抱っこするといいですよ!

②電源を入れる

③鼻に先端を差し込む

④鼻の穴に対して垂直にする

⑤先端の向きを変えて吸える場所を探す(1回3秒から5秒以下にする)

※慣れる前は電源を入れるタイミングを④の後にしてもいいかも。

すごくなれてくると座っている状態でも問題なく吸えるようになります。こうなると本人もあまり嫌がらないのでラクチン!そのうち子によっては自分でやるようになりますよ~

ちなみに鼻の穴に強く押し込んでもたくさん吸えるわけではなく、むしろ鼻血リスクが上がるので気を付けてくださいね(;'∀')

上の絵のように鼻の外側ではなくて内側(反対の鼻の穴のほう)に先を向けていくとよく吸えます。ただし、鼻の穴の左右を隔てている壁の部分は傷がつくと鼻血が出やすいので壁を吸引しないように注意してくださいね。鼻血が出たらその日はかさぶたが取れやすいので吸引できなくなってしまうので・・・

そして長時間吸うと鼻の中が減圧しすぎて危険なので3秒~5秒吸って休憩、を何回か繰り返すのがいいです。

この時に絶対に反対側の鼻の穴をふさいではいけません!鼻の中の圧が下がりすぎになります!

減圧されすぎると頭痛や顔の痛みが起こったり、中耳炎になったりする可能性があります。鼻水を全部吸うことが目的ではなくて、呼吸ができるようにするため、と割り切ったほうがいいと思います。

鼻くそが詰まっている

鼻の入り口の部分に鼻くそが詰まっている場合、チューブの口が詰まってしまうため、うまくすえません。取り除けそうな分は先に綿棒などで取り除くことをおススメします。

多少の鼻くそなら吸っちゃえるんですけど、固形物は掃除もしにくいので正直お勧めしません。

チューブにくっつくとお湯につけて揉んだりとか四苦八苦する羽目になります(なりました)シリコン製なので熱いのも大丈夫とは言え、面倒くさいので。

鼻水がねばねば過ぎる

ねばねば度が高すぎる鼻水だと吸いにくいことがあります。

対策としては

■お風呂上りに吸う

■鼻を温かいおしぼりなどで温めてから吸う(温度注意)

■点鼻薬を使用する

などがあるかと思います。

お風呂上りに吸う

お風呂上りはお風呂の湯気+体が温まったことで鼻水が柔らかく、また鼻の穴(鼻腔)も広がっているため、吸いやすくなってますのでチャンスです。

鼻を温かいおしぼりなどで温めてから吸う(温度注意)

お風呂に入れないよ、っていうときなどには温かいおしぼりで鼻を温めるのもおすすめです。やけどしないように温度に気を付けるのと、窒息するので鼻だけを多い、口を覆わないように気を付けてください。

点鼻薬を使う

鼻水が硬くて取りにくい!そんな時は点鼻薬が便利です。

水を入れると鼻が痛くなってしまいますがドラッグストアなどで販売している鼻うがい用の液などは痛くならない成分構成になっているのでそういったものを使うと柔らかくなって取りやすいです。(生理食塩水でもOK)

生理食塩水のつくりかた

0.9w/v%で作りましょう。

0.9g食塩をを100mLの清潔な水に溶かしたらOKです。

※塩分が濃すぎても薄過ぎても鼻が痛くなるので注意が必要です。

症状別:故障?と思ったら確認すること

基本的には以下の2つ大別されるかと思います。

■電源を入れても作動音がしない

■動いている音はするのに吸わない

それぞれの場合の対策法(もしくは原因)についてまとめてます。

電源を入れても作動音がしない場合の確認項目

電源を入れても動かない時に考えられる原因は電気が本体に届いていない場合と本体(ポンプ)自体が故障している場合の2つが考えられます。

確認するために以下の対応をしてみてください。

コンセントがきちんと刺さっているか

基本中の基本ですがコンセントがきちんと刺さっていなければ当然動きません・・・

うちと同じベビースマイルS-502をご使用の場合であれば、電源がきちんと刺さっていればコンセントにグリーンのライトが付きます。 ライトが付いてなければコンセントに電気が来ていないかもしれません。

電源コードがきちんと刺さっていない

電源コードが結構深めなので、しっかり刺さっていない可能性があります。奥まで押し込んできちんと差し込みましょう。

電源コードが断線している

しっかり差し込んでも動かない場合は断線している可能性が高いです。

危険なので使用をやめて、電源コードを新しいものに交換したほうがいいです。ただ、本体の故障の可能性もあるので、原因がはっきりしない場合は修理に出したほうが賢明かも。

品番によって違うので、きちんと調べてから購入してください。価格は3000円弱。

水を吸い込むなどして本体が故障している

本体の中にはポンプが入っているのですがこれは水にとても弱いんです。なのでウッカリ水を吸い込んでしまったりしていると故障している可能性があります。(ほかにもほこりなどを機械の中まで吸い込んでしまった場合も故障します)

この場合は修理できる場合もありますが、買いなおしたほうがいい場合もあります・・・修理依頼はメーカーに問い合わせましょう。

メルシーポットのお問い合わせ先はこちら。

www.seastar.co.jp

ピジョンのお問い合わせ先はこちら。

support.pigeon.co.jp

動いている音はするのに吸わない場合の確認項目

水を吸い込むなどして本体が故障している

うちにあるのはシースター社のベビースマイルS502なのでそれをもとに説明します。

まずは本体の吸入口を確認します。

f:id:rikei-kasan:20181128142318j:plain

f:id:rikei-kasan:20181128142312j:plain

本体の吸い込み口。他の機種でも同様です。本体の吸い込み口がすでに吸っていない場合はポンプなど本体故障が疑われますので修理が必要です。

指とかティッシュとかを当てると吸っているかどうかわかりますよ。

穴に指をあてて最大出力で10秒ほど稼働させると指に丸い跡が付くのが理想の吸引力。跡がつかない場合は吸引力が落ちています。この場合はその後のパッキンなどを調製してもどうしようもないので修理に出すか、新しく買いなおす必要があります。

パッキン(ゴム)がきちんとついていない

ベビースマイルS-502の場合はかなりパッキンが付いているのでそれがきちんとはまっているか確認します。(他の製品でも同様)

f:id:rikei-kasan:20181128142413j:plain

写真右側以外にも上の突起の部分も外れて、そこにもパッキンがついてます。

S503の場合は改善されて上のパーツは一体になっているので右側のパーツだけ確認してください。

f:id:rikei-kasan:20181128142410j:plain

鼻水カップの上側。S502は2個、S503は1個ついています。 このゴムが下の写真みたいにずれていると空気が漏れるので吸いません・・・

■ダメな例

f:id:rikei-kasan:20181128142407j:plain

これは極端すぎますが。きちんと溝にハマってなければ直します。

上のパーツをはめる時もできるだけまっすぐ差し込むようにします。

フロートを付ける位置を間違えた

フロートっていうのはこの部品。

f:id:rikei-kasan:20181128142927j:plain

水が本体に入るのを予防するためについている部品です。

中の白い部品が動くようになっていて、水が増えてくると水に浮いて上のゴムに押さえつけられて栓をして水が入らないようになっています。それでも既定の水域以上に水が入ったら本体に吸い込んでしまうので規定以上は吸わないようにしましょうね。

本来は振ると「カチャカチャ」と中のカプセル状の部品が動きます。

f:id:rikei-kasan:20181128142918j:plain

f:id:rikei-kasan:20181128142914j:plain

通常時はこんな感じになっているはず。

これが子のいたずらや分解後に戻すときに間違えるなどでもう一方の口につけようとすると、中のゴムが押し込まれてしまい、フロートが完全に栓をする形になってしまって吸わなくなるので注意が必要です。

 

ちなみに正解はこちら。

f:id:rikei-kasan:20181128142924j:plain

間違いはこちら。

f:id:rikei-kasan:20181128142921j:plain

間違えてゴムが押し込まれてしまった場合は、ゴムを手で動かして空気が通る隙間を作ってやると吸うようになります。

この状態に戻すのが大事。

f:id:rikei-kasan:20181128142914j:plain

どうやってもフロートのゴムが動かなくなった場合はこちらのパーツだけ販売してますので交換すれば動きます。

水をたくさん入れて使わないし~って方はこのパーツを外してしまえば使えますが、何かの拍子に水が本体に入って故障する可能性もありますので自己責任でお願いします。

フロートがゴムに張り付いている

洗った後にゴムとフロートがくっついていることも。

f:id:rikei-kasan:20181128142918j:plain

この状態だと穴が塞がれてしまい、吸わないので、フロートをゴムから剥がしてあげる必要があります。

パッキン(ゴム)が劣化している

ゴムは時間とともにどんどん硬くなって変質していくので、そのせいでひび割れなどが生じて空気が漏れていることも。何回はめてもずれる場合の原因もゴムの劣化が原因のことがあります。

その時はゴムを買いなおせば復活します。

メーカー推奨は1年だそうですが、うちはもう3年目…問題なく動いております。

そろそろ交換かしら。

うちの場合は大体以上の対応で解消するのですが上記を全て試しても吸わない場合は、本体の故障が強く疑われるのでシースターのカスタマーセンターにお問い合わせすることをおススメします。

よかったら参考にしてみてください。