シンプルライフへの道順。暮らしを整える。

ズボラ兼業主婦のラクしたいブログ。家事時短のために断捨離&整理整頓、子育てネタなど。

テレビ裏のホコリと配線の処理 ハンディモップ様大活躍の巻

スポンサーリンク

f:id:rikei-kasan:20181027152121p:plain

こんにちは。理系かあさんです。

大物の断捨離が大体終了し、終わった感を感じていたのですが(気が早い)実際はそうでもないのが現実でございます。

今日はごちゃごちゃしている・・・だけでなくてほっといたら火事の危険性上昇のテレビ裏をお掃除します。

テレビ周辺のお掃除をするぞ~!

もふもふは好き、でもホコリ、てめぇはダメだ

今日のお掃除箇所はこちら~

リビングテレビの裏側です。

f:id:rikei-kasan:20181027140726j:plain

うふふふふ。

何がなんやらですね、もう。

子2がいたずらをするため、DVDの再生機からゲーム機まで手が届かないここに放り込まれています。最近はここに手を突っ込むんだけどね、、、_(┐「ε:)_

掃除もしてないのでほこりがすごい。

とりあえず大物をよけましょう。うん。

現状把握をしなくては・・・

f:id:rikei-kasan:20181027140724j:plain

はは!もふもふがでたでた~

 

写真だと控えめに映ってますが結構やばい量のホコリ。

でも地震対策の転倒防止シールのせいでテレビは全く動かせません(動かすとシートの効果が無に・・・)。テレビに悪影響を及ぼさないようにお掃除をしていきます。

そして絡まりまくっているコンセント類。

引っ張ってもうんともすんとも。

これはほどかなくては・・・

テレビの素材は弱いので注意が必要

ここでいつものようにウェットシート使うとテレビの素材は影響を受ける可能性が・・・プラスチックの中でもABSって加工も容易なのでよく家電製品に使われている素材(プラっぽい感じ)なのですが、油や活性剤にめっぽう弱いんですよね。

油(例えば化粧品とか)がかかると簡単にひび割れます。

トイレ用とかの消臭スプレーでもお亡くなりになることがあるので、要注意なのですよ。

かといって、はたきなどでホコリを巻き上げるとテレビの中に入っちゃってこれはこれで故障の原因になってしまいます。

 

そこで今回はハンディモップさんに頑張ってもらいました。

どこにでも売ってるウェーブのやつ。

静電気的な力(?)でどんどん取れます。

ちなみにうちはテレビ画面とかもこれで掃除しちゃいます。

今は子供が液晶割るのを防ぐためにガードつけてるのでそんなに汚れないんですけどね。液晶ガードは傷だらけ、汚れ(よだれ?)だらけなので少し高い買い物でしたが買ってよかったなぁと思います。本当に。

 

うちは専用品を買ったのですが、ネットで安く販売しているのでそういうの使ってもいいかも。おもちゃの一撃でテレビ破壊(過失なので当然保証外)とか本当に笑えないので、、、こういう面ではプラズマテレビはガラスで強くて好きだったんだけどなぁ。冬は暖房いらずで(え)。夏はものすごい暑かったけど( ;∀;)

ついでに配線も処理

コンセントをほどいていくと、テレビの映像関係の配線が超長いままだったのでそれをまとめました。今回は行方不明なコンセントが出てこなかったのでほっとしてます(笑)

テレビの配線はテレビの画面ガードのひもでくくってます(笑)配線が重しになって画面ガードも動きにくくなって一石二鳥のはず。

f:id:rikei-kasan:20181027140717j:plain

要注意なのはコンセント類ですね~。

まとめたい気持ちになりましたがコンセント類は束ねると火災の原因になったりして危険なので(コイルになっちゃう・・・)そこはそのまま。

きもちすっきりしたかなぁレベルですが今回はこれでよしとします。

DVD再生機置き場がないなぁ・・・( ;∀;)

ゲーム機は夫くんので最近はテレビで遊ぶことがないので壊される前に、、、と夫くんの部屋へ移動しました。

コンセント回りも要注意

今回はコンセント回りもお掃除しました。

ご存知の方も多いと思うのですが、コンセントと差込口の隙間にホコリがたまると、火災が起こってしまうからです・・・

ホコリで起こる怖い火災、トラッキング火災

めっちゃ怖い動画なので一応閲覧注意。


【nite-ps】電源プラグ「1.トラッキング現象で発火」

あっという間に火が!近くに可燃物があったらあっという間に火災になってしましますね・・・(; ・`д・´)

 

うちは延長コード類はこういうトラッキング防止コンセントを使用しています。(ホコリすごいけど写真だとあんまりわからないですね)

f:id:rikei-kasan:20181027140721j:plain

完ぺきではないですがコンセントの根元がコーティングされているので火災には発展しにくいかと思います。ちなみに雷対策もかねて耐雷サージ付きのものです。

トラッキング火災防止のために

■しっかり根元までコンセントをさす(隙間を作らない)

■定期的に掃除をする

■トラッキング防止コンセントを使う

これだけでだいぶ防げます。

あとは延長コードは3、4年で寿命だそうなので定期買い替えも効果的だとか。

なお、電話機とか、テレビとか、冷蔵庫などずっとコンセントつなぎっぱなしのものには一応、安全カバーを使ってます。(うちのは薄い水色のやつで他のメーカーのかもしれません)

ちなみにコンセントは濡れた布などでふくのはNG!乾く前に刺すと漏電して危険です!

乾いた布などで拭いて、ホコリが付いていないかを確認してからさしましょう。

濡れてると最悪こんなことになるかもしれません、、、


【nite-ps】 テーブルタップ・延長コード「1.トラッキング現象で発火」

台風の時とか窓が割れちゃったときも同じようにして火災が起こることがあるのでコンセントをぬきましょう~。(めったにあることじゃないですけどね)

 

もうちょっと配線をどうにかしたい気持ちが山々なのですがそちらのセンスが絶望的にないので後は夫君に任せる予定です(笑)

あとはテレビボードと壁の隙間がヤバイ・・・どないしよ・・・