シンプルライフへの道順。暮らしを整える。

ズボラ兼業主婦のラクしたいブログ。家事時短のために断捨離&整理整頓、子育てネタなど。


スポンサーリンク

ガストプラストロー全廃!子育て家庭はマイストローorボトル持参時代到来か?代替品を探してみた。

f:id:rikei-kasan:20180817165031j:plain

こんにちは。理系かあさんです。

ついにこの時代が来てしまいました。

「プラスチックストロー全廃」です。

すかいらーく、プラスチック製ストロー廃止へ 国内外食大手では初 - 産経ニュース

 

手始めにガストは2020年にはプラスチック製ストローがなくなってしまうようです。紙ストローになる可能性もあるかもしれませんが、その辺りの公式発表は見つけられませんでした。

スターバックスもプラスチック製のストローをやめるそうなので時代の流れでしょうか。

一部でストローなんて大した消費量じゃないし、焼け石に水、とも言われていますが世界で1日に使われているストローは10億本(うち半分はアメリカですが)。

それなりの効果が見込めるんじゃないかな、と個人的には思います。

とはいえ、化石燃料も底が見えてきているので仕方がない流れなのですが子育て中の身としてはストローがないと困るシーンがまだまだ多い・・・そこで今回はプラスチックストローの代替製品を探してみることにしました。

 

同じような理由で今後ペットボトル、そしてポリ袋にも全廃の波が来るんだろうなぁと思います。

昔みたいにジュースを飲んだ瓶を戻してお金返してもらう時代が来るのかもしれませんねぇ。

ポリ袋に関しては何度かエコバッグの導入にチャレンジしてるんですけどイマイチうまく行きません_:(´ཀ`」 ∠):

使うのはいいんですけど、使った後きれいにしてたたんでカバンに戻すってのができないんですよね、わたくし。

そして貰い物のエコバッグってなんかデザインやサイズが微妙すぎることが多くて思ったように使えないことが多くないですか?

かといってスーパーの袋を再利用してたら、いざ使おうとした時に穴が開いていたり、袋がボロボロすぎたせいか万引き疑われて嫌な気分になったりしたり。(誤解はすぐとけましたが)

物との出会いって本当に巡り合わせですよねぇ。ってなわけで素敵なエコバッグも探したいなぁと思っておりますがこれはまた後日。

プラスチックほとんどごみ問題

f:id:rikei-kasan:20180817165028j:plain

で、地球上にどんだけプラごみあるのよ。

今まで捨てられたプラスチック総量、興味があったので調べてみました。

世界のプラごみ総量63億トン、再利用わずか9% 米大推計 :日本経済新聞によると、

世界のプラごみが総量63億トン。

2016年で人口74億人ですから、一人当たり今までに1トン近いプラごみを捨てているということですね・・・(びっくり)

作られたプラスチック製品が83億トンということなので、8割がたはゴミになってしまっているという現実にもびっくりです。

その結果、海洋には年間800トンもプラゴミが流出しているそうです。

プラスチックごみが海洋に出るとどうなる?

・海洋生物が食べて死んでしまう

・波の動きで砕かれ、細かく小さくなったプラスチックは油に近い性質を持っているので油に溶けやすいタイプの有害な物質をため込み、魚がそれを食べ、それを人が食べる・・・という悪循環を起こす。

後者は最近スクラブが問題になりましたね。

日本の近海では、ほかの海の27倍の量の砕かれたプラスチック(マイクロプラスチック)があるそうです。(※ちなみに、原因のゴミの出どころのほとんどは中国とインドネシアです😫)

 

ストロー自体はプラスチックゴミの総量からしたら大した量ではないかもしれませんが、リサイクル率が極端に低い上に必要性も低いため(なくても困らない)、今回ターゲットになったようです。

ま、言われれば確かに大人はなくても困らないものではありますよね。子供はないと結構困っちゃうんですけどね・・・

 

ちなみにストローを野生生物が間違って食べるとこんなことになってしまいます。

ウミガメの鼻にストローが詰まってしまっています。ものすごく痛そうだし、かわいそう。

海鳥は死んでしまう例も多いそうです。

※とってもかわいそうな動画なので、閲覧注意つけておきます。ショッキングな内容なので流血(鼻血ですが)苦手な方は見ない方が良いかもしれません。


The Sea Turtle with a Straw in its Nostril - No To Single Use Plastics [Short Version]

 

プラストロー代替製品を探してみた

子供にはないと困るストロー。

今回はうちで使うため、出先にもっていくためのプラスティックストロー代替品を探してみました。

紙製のストロー

〇 メリット:紙製なので基本可燃ごみとして処理でき、万が一その辺に捨てられても生分解されます。使い捨て出来るので清潔。

✖デメリット:タピオカでも飲むんかい!ってくらい太いのが難点。(6㎜もある) 子どもが使うには吸引力不足などの面で不安が残ります。

シリコンストロー

〇 メリット:繰り返し使用できる。柔らかいのでケガしにくい。小さくたためるので持ち運びがラク。

 

✖デメリット:洗いにくい。タピオカでも飲むんかってくらい太い!幼児には吸引できないか、吸引できても噴き出す可能性大。自然には帰らないので廃棄の時は注意が必要。

ステンレスストロー

〇 メリット:繰り返し使える。

       やや洗いにくい。丈夫。

 

✖デメリット:硬い!!子供に使わせるのにはものすごい不安。

 

以上を踏まえ、うちではシリコンストローをマイストローとしていったん導入してみることにしました。

本当は3ミリくらいの太さのがあったらベストだったんですけども技術的に難しいんですかね?

今後は要望が増えると思うのでそのうち発売されることを期待してます。

あとはこちらですね。

もれないストローマグ!

これは本当にオススメのストローマグ。カバンの中で倒れてても液が漏れないし、保温がいいので氷なしで冷蔵庫保管の麦茶とかいれると結構長い時間冷たいまま!ぬるくなって子供が飲まな~いってことがないのです!

(あくまでうちの場合です。保温がいらない人は保温なしタイプもあります)

ストローがどうしてもだめなのであれば、お行儀は悪いけどこちらに詰め替えさせてもらって飲ませるしかないなぁと思ってます。

 

以上、ストロー代替品を考えてみる、でした。

 

 

ブログランキング参加しております。

以下から応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

今日もブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございます。